日本をエネルギー資源国に変える

PC280®

24時間365日稼働する地熱発電では効率もさることながら、如何に発電を止めず稼働率を高めること、具体的には故障せずメンテナンスで長時間止める必要の無い安定性が強く求められます。PC280®は、安全性と安定性を最高レベルで求められる米国大手ジェットエンジンメーカーよって、地熱に特化するバイナリー発電機として設計製造され、量産型発電機としての既に世界の多くの地域で長年に渡る安定した高稼働率が実証されている数少ない発電機です。

「第12回再生可能エネルギー世界展示会」 The 12th RENEWABLE ENERGY 2017 EXHIBITION

2017年7月5日(水)~7日(金) パシフィコ横浜にて
ブース名:GPSSホールディングス(株)

About Binary
Cycle Generation

バイナリー発電に注目!

化石燃料等エネルギー資源に乏しい日本も、実は地熱の資源量では世界第三位、列記とした資源国なのです。後はそれを使える形のエネルギーに変えるだけ。地熱発電や温泉発電は地熱資源を電気エネルギーや熱エネルギーとして、有効利用出来る形にする事業です。季節や天候に左右されることなく24時間365日安定した発電が可能という、日本が不足するベースロード電源の発電特性をもち、原発の代替候補として最も期待される発電なのです。中でもバイナリー発電は比較的低温の地熱資源で発電が可能であり、発電に使用する熱水に直接触れないため熱水の二次三次利用が可能で、環境負荷が少なくや温泉事業との親和性が高い温泉発電として、大きな注目を浴びております。バイナリー発電は地下に眠る地熱エネルギーを有効利用し、地域から日本をエネルギー資源国に変えます。


Binary Cycle Generation

高稼働率と低コストのメンテナンスを
実現するバイナリー発電機PC280®

PC280®は、世界高品質・低メンテナンス・短納期・実績多数を誇るバイナリー発電機です。
低中温91℃~149℃の熱水から総280kWの発電が可能となります。

主な熱源

  • 製鉄


    Steel

  • 地熱


    Geothermal

  • サーマル発電


    Thermal Power

  • セメント


    Cement

  • 化学


    Chemical

  • 製紙


    Printing

このたび、株式会社地熱開発とTICAは
オフィシャルパートナーとなりました。

  • 株式会社 地熱開発
  • TICA

株式会社地熱開発はこの度、中国最大の空調機器メーカーであるTICA社(本社南京市、日本支社大阪市)と地熱及び排熱発電の分野で、包括提携契約を結びました。TICA社製バイナリー発電機PC280®は、もともと米国の航空機及びジェットエンジンメーカーであり、UTCグループの一員であるプラット&ホイットニー社(以下PW社)が開発設計したもので、既に世界へ200台以上が出荷されています。昨年秋のUTCグループとTICA社の提携により、その一部として正式にTICA社が製造権(IP)を取得しました。PW社の大型バイナリー部門は伊ターボデン社が既に買収し、残った小型のPC280®がTICA社に渡ったことになります。TICA社は中国南京市にPC280®の専用工場を、またバイナリー発電機関連のR&Dセンターを米国ニューヨーク州にそれぞれ設立しています。
株式会社地熱開発はTICA社と、日本及び周辺国でのバイナリー発電機の販売とO&M事業で排他的提携を行い、地熱及び排熱分野で協力して市場開拓を行っていくことを約束しています。
株式会社地熱開発はPC280®及びその他TICA製バイナリー発電機の総輸入元であり、国内唯一の正規販売代理店です。

資料請求・お問い合わせ