熱く、やさしい、エネルギー
株式会社地熱開発とは 式会社地熱開発は資源の少ない日本において、世界第3位の資源保有量を誇る地熱に注目し、これを普及させることを使命としております。地熱開発に当たって以下を理念としています
ごあいさつ 株式会社地熱開発は、安全と環境に配慮し地熱開発を地域と共に進め、日本における地熱の普及に努めます。
熱開発を通じて、地域の財政基盤強化、雇用創出、新産業創出、観光客増加など地域の発展に資することを地域の皆様と共に考え、実現します。資源に恵まれていない日本において、地熱資源保有量は世界第3位であるにもかかわらず、十分に利用されていないのは、大規模な地熱開発を行うことによる環境への悪影響への不安、温泉が減衰することへの不安が主な要因と考えます。これらの不安について丁寧に説明することにより理解いただける面もありますが、まず小規模かつ環境にやさしい地熱開発を重点的に進め、すべての関係者が豊かさと地熱開発のすばらしさを実感していただくことが最善の方法と考えます。そのために以下の3つのお約束にむけて常に努力してまいります。
3つのお約束 <01>利益重視の大規模な地熱開発でなく安全と環境に配慮した小規模な地熱開発により地熱開発に対する理解の促進 <02>地域の貴重な資源地熱から得られる利益を地域の皆様に還元できる方法の追求<03>FIT(固定価格買い取り制度)の恵まれたビジネス環境を活かし15年間の安定した収益をもとに、確実に利益を計上しながら、発電量の向上と低コスト化を研究開発し小規模地熱開発におけるグリッドパリティ(※)の実現化※ グリッドパリティとは、再生可能エネルギーによる発電コストが既存の電気料金と同等か、それより安価になる点を指します。
弊社は、地熱発電(開発)全体の業務に深く関わることで、各専門分野での部分最適にとどまらず真の全体最適を行うことが可能となります。それが、グリッドパリティー達成への近道であり、3つのお約束を叶えると考えています。

株式会社地熱開発

【東京事務所】 東京都港区芝2-3-18 YM芝公園ビル3F

代   表
代表取締役社長 倉田 隆広
設   立
2015年3月
資 本 金
47百万円(資本準備金を含む)
本社所在地
東京都 港区 芝2-3-18
事業内容
自然と調和し、地域に根差した地熱発電プラントに関する事前調査、計画、設計、関連資材調達及び販売、土木工事、建設、運転、保守点検事業並びに売電事業に関する事業
PAGE TOP