GDI株式会社地熱開発

エネルギー自給率100%を目指して

広報・プレスリリース

2018.08.21

『生ゴミからエネルギーをつくろう!』を開催しました

8月19日、前橋市で地熱開発主催の東北大学大学院農学研究科准教授 多田千佳さんによるバイオガスエネルギー授業 『生ゴミからエネルギーをつくろう!』を開催しました。実験は、前半は生ゴミからバイオガスを生成し、後半はバイオガスを使ってお湯を沸かしお茶を飲むという工程。参加してくれた小学生・中学生はとても楽しんでくれました。当日は、バイオガス出前授業の会様、前橋市風の会様に授業サポートをいただきました。

多田先生は、2020年東京オリンピック・パラリンピックで生ゴミからつくったバイオガスで聖火を点灯するプロジェクトを提案しています。

また、当日の様子は朝日新聞と上毛新聞に掲載されました。

↑